itフリーランスで良い年収を得る人とは

itフリーランスで働きたいと考える人も多いでしょう。
通勤や上司の監視から開放され、のびのびと自分のペースで働くことに憧れを持つ人は多くいます。
しかし、そのように楽であるというあやふやなイメージだけで独立をしてしまった人は大抵失敗をします。

ではitフリーランスで成功し、良い年収を得て自由な生活を謳歌できる人とはどのようなタイプでしょうか。
まず重圧から逃げたいと考えて独立をする人はまずうまくいきません。
フリーランスは収入の責任が全部自分へのしかかってくるので、その重圧は会社員の比ではありません。
毎日仕事の締め切りと、売上の確保に頭を悩まされるのでプレッシャーは非常に大きくなります。
それよりも成功して、良い年収を得られる人は「フリーランスのほうが稼げる」と思って独立をする人です。
稼ぐという明確な目的があるので、営業活動や人間関係の構築を厭いませんし、プレッシャーも予め自分の中で受け止める覚悟ができています。
何より「楽をしたい」という意識はないので、時間を忘れて仕事に臨めるのです。
そういった人はドンドン仕事をとって、効率よく稼ぐために、アルバイトを雇って法人を作ることも多いです。

その結果として会社となり、自分を自由の身にできたりします。
営業や人間関係が嫌で会社員をやめて個人事業主になりたいだけでは、肝心な仕事探しの部分が疎かになるために、結局会社員に戻らざるをえないパターンが非常に多くなります。
前向きに、「稼ぐ」という明確な目的を持ってこそ初めてitフリーランスでも食べていけるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です